2013年08月19日

ワンセコンド・チャレンジ

こっちにも書いておこう

N-IDPAポスタルに行けなくなってしまったので、
腹いせ?に、ワンセコンド・ヘッドショットにチャレンジしてみる
(G17+樹脂アキュコンプ+C-More+隼スーパードロウ)

とりあえずスピード重視で、3.5m/10cm (5m換算で15cmくらい)でチャンレジ

目一杯飛ばして6〜7割くらいのhit率だけれど、なんとか1秒きれるかどうかというところ。

まずはこの距離で10割に持っていけるように練習して、
それができたら4m(5m換算で12.5cm)に挑戦かな

やってみた感想としては、ワンセコンドで当てるには、
確実なグリップ+構えと同時にダットを確実に乗せるフォーム
が必要ですね
あと動体視力も要る気がしなくもなく

ゆっくりでフォーム確認もしないと…




同じカテゴリー(シューティングマッチ)の記事画像
2015 JSC 30th Anniversaryお疲れ様でした
シューティングタイマー PC連携 プロトタイプ
ATPF KT2 2014-04
アンリミお疲れ様でした!
いろいろやりました (N-IDPA)
あいきゃんふらい/(^o^)\
同じカテゴリー(シューティングマッチ)の記事
 2015 JSC 30th Anniversaryお疲れ様でした (2015-09-23 10:10)
 シューティングタイマー PC連携 プロトタイプ (2015-05-24 09:02)
 タイマーとPCとの接続 (2015-05-16 21:00)
 ATPF KT2 2014-04 (2014-04-13 17:13)
 アンリミお疲れ様でした! (2014-04-06 22:15)
 JSC (2013-08-01 22:49)
この記事へのコメント
15cm/3.5mから小さくしていくという方法もありますよ。
Posted by ばば at 2013年08月21日 13:24
そっか、、
最初はもう少し大きくても良いかもですね。
Posted by 大盛大盛 at 2013年08月25日 05:32
そのときの体調で小さくしたり大きくしたりしてもいいかと思います
Posted by ばば at 2013年08月25日 22:24
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。