2013年07月20日

ヘッドショット50発チャレンジ



4m 10cmサークルへ50発連続で1.5秒以下を目指す

・一回目:20発くらいでバッドグリップから外す
・二回目:20発くらいでバッドグリップから外す
・三回目:20発くらいでバッドグリップから1.5秒超え
・四回目:50発クリア 1.2〜1.3秒台 時々バッドグリップで1.4秒台

20発くらいでプレッシャーに負けてしまう
力は適度に抜いた方がスムーズ(力むとタイムは上がらないし当たらなくなる)
……もっと速くするには力を入れることも必要になると思うけれど、自分レベルではまだ確実性のほうが大事そう

動画で確認したところ、
・ブザーから動きだしまでの反応
・構えて即発射できていない
あたりがタイムロスしている。

ブザーへの反応は、あまり気にすると撃ち急ぐキライが出てくるから難しいところ
構えてから発射までは、フォームをきちんと固まっていない証拠。練習不足。

両方詰めれば0.1〜0.2秒くらい詰まるかなあと思うけれど、
まずは50発チャレンジを確実に失敗せずにクリアできるようになることを目指そう




同じカテゴリー(シューティング練習)の記事画像
シューティングタイマー PC連携 プロトタイプ
遂に60秒切り(参考タイム)
初號機 & 弐號機
プロト機出来
自作タイマー二種
自作シューティングタイマー・再び
同じカテゴリー(シューティング練習)の記事
 シューティングタイマー・リニューアル (2016-03-18 20:31)
 シューティングタイマー PC連携 プロトタイプ (2015-05-24 09:02)
 遂に60秒切り(参考タイム) (2015-05-23 23:09)
 タイマーとPCとの接続 (2015-05-16 21:00)
 初號機 & 弐號機 (2015-05-01 22:19)
 プロト機出来 (2015-04-19 10:35)
この記事へのコメント
たぶん
Posted by ババ at 2013年07月23日 22:37
シューティングタイマーは、国産品で安いものは
どこかで販売してないですか?
Posted by 五右衛門こと石川です at 2013年09月01日 10:31
>石川さま

コメント遅くなり申し訳ありません。

国産品のタイマーは、製品自体がタスコのものくらいでは無いでしょうか。
自分は自作してみましたが、狙ったほどは安くならなかったです。
Posted by 大盛大盛 at 2013年09月14日 16:49
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。