2015年05月16日

タイマーとPCとの接続

相談をいただきましたので、ざっと考えた案をメモします。

手作りタイマーとパソコンを繋いでタイムを送ること自体は、結構簡単だったりします。
(USBで接続します)

課題は、パソコン側のアプリケーションとどう連携するかです。

※以下パソコンの専門用語です※

もっとも安価で簡単な接続方法はUSB経由のシリアル(UART)となります。
(Bluetooth経由のシリアルや、WiFi接続もできますが、かかるコストがだいぶ上がります)
(キーから入力したかのように、というのは、不可能ではないですがちょっとハードルが高かったりします)

パソコン側のアプリケーションとの通信方法としては、
シンプルな実装方法は以下の様な感じでしょうか。

 ・パソコン側のアプリケーションから、「タイムをくれ」という要求をシリアルに送る
 ・タイマー側がタイムを応答する
 ・パソコン側のアプリケーションでタイムを受信して入力欄に反映する

というわけで、上記の意味がわかって、アプリケーション側の対応ができるよという場合は
ご相談いただければと思います。


タイマーからシリアルにタイム情報を垂れ流すという方法も無くはないのですが、
同期や取りこぼしの可能性を考えると、要求→応答の方式が良いかなと。




同じカテゴリー(シューティング練習)の記事画像
シューティングタイマー PC連携 プロトタイプ
遂に60秒切り(参考タイム)
初號機 & 弐號機
プロト機出来
自作タイマー二種
自作シューティングタイマー・再び
同じカテゴリー(シューティング練習)の記事
 シューティングタイマー・リニューアル (2016-03-18 20:31)
 シューティングタイマー PC連携 プロトタイプ (2015-05-24 09:02)
 遂に60秒切り(参考タイム) (2015-05-23 23:09)
 初號機 & 弐號機 (2015-05-01 22:19)
 プロト機出来 (2015-04-19 10:35)
 自作タイマー二種 (2015-04-11 20:32)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。